<< 保健所や市町村によるガン検診 | main | 胃ガンの郵送検診 >>
肺ガンの郵送検診
病院などで健康診断を受けるのにためらいを感じる方には、自宅でできる「郵送検診」という健康診断の方法があります。

肺ガンについてご説明します。近年、日本では肺ガンはガンによる死亡率の第1位になりました。肺ガンの要因のうち、喫煙が大きな要因であるいう研究結果が挙げられています。日本の男性の喫煙率は先進国ではトップであり、女性の喫煙者も増えてきています。また喫煙は、その周囲の人にも影響があるといわれています。肺門型肺ガン(肺の入り口にできるガン)は喫煙との関係が深く、レントゲンに写りにくいガンです。しかし、痰の細胞検査をすることによって、痰の中のガン細胞を発見することができるのです。

肺ガンの郵送検診では、3日間の痰を取ってそれを郵送すると、約1週間で検査の結果がわかります。
年齢にかかわらず、肺ガンの検査を定期的に受けることをお薦めします。
| 家庭検診(郵送検診) | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://checkup.19810726.net/trackback/417682
トラックバック